インプラント|南区大橋で歯科・歯医者をお探しの方は歯科のじみよ子クリニックまで

092-408-7319

〒815-0033
福岡市南区大橋1-8-8 1丁目8番館ビル3F

メールでのご予約・ご相談受付中

診療時間 9:00~13:00/14:30~18:30

インプラント

本物の歯とほぼ同じ機能や見た目を持つ義歯のことです。
歯を失った場所に、外科手術で人工歯根(インプラント体)や支台(アバットメント)を埋め込み、その上に歯の治療で使用するようなセラミックなどの素材で作られた人工歯を取り付けます。
ブリッジのように周りの健康な歯を削ったり、入れ歯のように動いてかみにくくなったりすることもありません。
またご自身の歯と同じようにかみたいという方は、インプラントがおすすめです。
費用例:350,000円~

①自分の歯のような使い心地

顎の骨にしっかりと固定されているので、自分の歯と同じくらいの力でかめます。食事の食感や温度もそのまま感じることができます。

➁見た目が自然

目立つ金具などがなく、被せる人工歯も自然な白さと透明感があるので、外から見ても美しく自然に仕上がります。

③発音や発話の安定

入れ歯のようにずれたり動いたりする心配がないので、人と話すときに安定した発音・発話が可能です。

④周りの歯への影響なし

歯を削って人工歯を装着するブリッジという治療もありますが、インプラントは独立した歯を植えるので、周りの健康な歯を傷つける必要がありません。

Step 1診査・診断

まずは歯の状態を知るための精密検査とカウンセリングを行います。
患者さんによってお口の状態が異なるため、失った歯の位置や土台となる顎の骨の硬度などをきちんと把握し、診断します。

当院では、CTデータとスキャンデータの活用による最新のデジタルインプラントを行うため、術前に3Dシミュレーションを行います。骨や神経、血管などとの位置を分析することで、インプラントを行う最適な位置を特定します。

Step 2一次手術(インプラント体の埋入)

インプラント体(人工歯根)を埋め込むための手術を行います。

当院では、3Dシミュレーションに基づいて製作されたサージカルガイド(オペ用のガイド器具)を用いて手術を行うため、安全で正確な埋め込み手術が可能です。

術後、人工歯根と骨が結合するまで数ヶ月の安定期間をおきます。

Step 3二次手術(人工土台の取り付け)

インプラント体が安定したら、土台となる「アバットメント」という部分を装着します。

当院では、デジタル技術を用い、被せ物の形から導き出される、力学的・生物学的に最適なアバットメントを作製しています。

Step 4人工歯の装着

手術時に切開した歯ぐきが健康な状態に戻ったら、インプラント部分を覆うセラミックの人工歯を装着して治療は終了です。

Step 5メンテナンス

インプラントを適した状態で使い続けていくためには、毎日丁寧にブラッシングを行い、歯科医院で検診を受けることが重要です。

特に歯肉炎などのトラブルを防ぐためにも、検診は定期的に受けましょう。

このページのトップへ戻る

診療科目

診療日時

 
9:00~13:00
14:30~18:30

※土曜日は月2回診療いたします。
休診日:日曜・祝日


駐車場について

※当院で診療される患者さんには近隣駐車場の1時間分の料金を
補助します。
なお、提携駐車場もございますので、事前に位置を下記地図にて
ご確認ください。

提携駐車場地図
歯科のじみよ子クリニック 0000-00-0000
〒815-0033
福岡市南区大橋1-8-8 1丁目8番館ビル3F
メールでのご予約・ご相談受付中
大きな地図で見る

Copyright (C) 2016 歯科のじみよ子クリニック