医院ブログ|南区大橋で歯科・歯医者をお探しの方は歯科のじみよ子クリニックまで

092-408-7319

〒815-0033
福岡市南区大橋1-8-8 1丁目8番館ビル3F

メールでのご予約・ご相談受付中

診療時間 9:00~13:00/14:30~18:30

医院ブログ

同期のサクラ

2020年7月11日 院長のじとゆかいな仲間たち

6、7月は整理整頓月間。

机を片付けていたら、めっちゃ懐かしいものが!

IMG_2961

初めて参加した日本補綴歯科学会 in 東京。
学会後、見物に行った東京タワーで
記念のプリクラ。医局の同期と。

3人とも若い。

病院でスタッフに見せると、

「院長、今と顔が違いますね😲❗️」

そっか。そうかもしれない。

その理由は、若さだけでも、眉毛の細さだけでも、
多分ない。
ひとりで生きて、地元に帰って開業するしかない
と思っていたあの頃。
いろいろ張り詰めていた、と思う。

あれから18年。

今は、故郷を遠く離れた福岡で、
大切な人たちに囲まれ、
ひとりで生きなくても良い、と感じている。

多分、18年前もそうだったのに、
すでにたくさんの仲間や大切なものに
出会っていたのに、手にしていたのに
気づいていなかっただけかもしれない。

去年、インプラント学会で福岡に来た同期が
わざわざ病院のある大橋まで会いに来てくれた。

会えばいつでもあの頃に戻れる。

同期のサクラに、心から感謝(^^)

院長 のじ

福岡市南区大橋でセラミック・セレック
審美治療をするなら、女医と女性スタッフが
お迎えします、歯科のじみよ子クリニックへ

さくらんぼの繋ぐ縁

2020年7月1日 院長のじとゆかいな仲間たち

さくらんぼの季節ですね🍒

今年も山形からとっても素敵なプレゼントが届きました!
IMG_2943
キラキラの宝石みたいなさくらんぼぴかぴか (新しい)

絶品の高級さくらんぼ・紅秀峰、
ほっぺが落ちそうなくらい
最高に美味しかったです(^ー^)ハートハートハート

送ってくださったのは、東北にいた時から
ずーっとご縁をいただいている
雪ノ浦康子先生(山形市ご開業・橋本歯科医院)。
そして、送っていただいたさくらんぼは、
さくらんぼ農家になられた旦那様の作。

その昔、東京ってどんなところなんだろう?と
興味が湧いた時、東京のお話を聞かせていただき、
関東に出て行き詰まった私に、救いの手を
差し伸べてくださった大恩人の康子先生。

当時、山形ー東京往復生活をされていましたが、
今は、旦那様とご実家のある山形へ。

お互いを気遣い、思いやり&ユーモアもあるお二人は、
いつみても素敵なご夫婦、ベストパートナーだな
と思い、憧れます(^^)

それにしても、お礼の電話を差し上げたら、

「うちの病院では、のじ先生のこと
<武士>って呼んでたのよ(^^)」

と、衝撃の事実が発覚∑(゚Д゚)!!

一体、なぜ(ーー;)・・・???? 

でも、つい最近もある患者様から、

「先生って、<武士>っぽいですよね」

と言われ、、、😅

うーん、女子に武士って、なくないですか(笑)?

院長のじが武士っぽいか、お確かめになりたい方は、
ぜひ、当院へお越しください(^^)

歯科のじみよ子クリニック
院長 野地 美代子

福岡市南区大橋でセレック・セラミック審美治療をするなら
女医と女性スタッフがお迎えいたします
歯科のじみよ子クリニックへ

2019年を振り返って

2019年12月30日 院長のじとゆかいな仲間たち

今年も間も無く終わりですね。
2019年はみなさんにとってどんな年でしたか?

私は、再会と挑戦の年でした。

再会。

去年は福岡で大きな学会がいくつも催されたため、
メンターの先生や、医局時代の同期、後輩と
数年ぶりで再会する機会に恵まれました。

3月、5月。仙台の大学院時代からお世話になっている
2人の恩師のご講演を拝聴し、先生方それぞれの
大事な原点に触れることができました。
先生方に、「お前は勉強しなくていいから、
酒の飲み方を覚えろ!」と言われたことを
忠実に守った結果、その後、どこに行っても、
私は酒豪だと思われるようになりました(^^;)

8月。関東時代に出会ったメンターのご講演を拝聴。
謙虚さと自信と優しさのバランスが絶妙で、
とても素敵な開業医の先生です。
先生のご講演には、いつも患者さんへの優しさ、
真摯な思いがにじみ出ていて、
何度拝聴しても、その都度胸が温かくなります。
歯科医師としてはもちろんのこと、一人の人間として、
先生の背中から学ばせてもらったことは、
今でも私のよすがとなっています。

9月。今は日本各地でそれぞれに頑張っている仲間たち。
会えばすぐに昔のように話が弾みます。
同じ釜の飯ではないですが、毎晩夜更けまで、一緒に
入れ歯を作っていた、それこそ同じ入れ歯の仲間!?
駆け出しの頃を共に過ごした仲間の存在は、
本当に貴重だなぁと思います。
同期のサクラですね(^^)

そして、同じく9月。
同じ研究グループだった後輩が、茨城から会いにきてくれました。
私が、「大学で研究を続けるよりも、目の前の
患者さんと向き合っている時がいちばん楽しい」
という思いに忠実に動くことができたのは、
研究をしっかり引き継いでくれた、
優秀でしっかり者の彼がいてくれたからです。
本当にありがとう(^^)

11月。師匠の祖国・韓国にて、お祝いを兼ねた発表会。
町医者になりたい、と大学を出た私が、奇跡の出会いの末、
10年後、お世話になることができた歯科臨床の恩師。
近くにいるときは、当たり前のようになってしまうものですが、
改めて、その偉大さを感じることができました。

そして、挑戦。

3月、11月。
講演と発表を一つずつ。
自分の中では、限界への挑戦でした。
そして、その機会を与えてくださった方、
それにとことん付き合ってくださった方、
熱烈サポートしてくださった方々。。。
そのどれもが欠けても、終わることはできませんでした。

本当に私は人に恵まれているなぁ
と、しみじみ感じました(^^)

さて、2020年、今度はどんな年になるのでしょうか?
たくさんの出会いと再会、今から楽しみです(^^)

院長・野地

福岡市南区大橋でセレック、セラミック治療をするなら
女医と女性スタッフがお迎えします
歯科のじみよ子クリニックへ

縁あって きみとぼく

2019年7月12日 のじ歯科日記

IMG_7804

先月、山形の橋本歯科院長・雪ノ浦康子先生より、
旦那様の作られたさくらんぼをいただきました(^^)

数年前さくらんぼ農家になられたばかりだそうですが、
何とも見事なさくらんぼ。
大粒でとってもジューシー。本当に美味しかったです!

そんな康子先生は、私が東北、関東にいた頃、
大変お世話になった先生ですが、

そのお父様の故・橋本栄一先生には、
実にたくさんのことを学ばせていただきました。

中でも、栄一先生が書かれ、診療室に飾られていた

「縁あって きみとぼく」

という言葉は、今でも私の心に深く刻まれています。

誰かに出会い、その意味に気付くたび、
いつも思い出します。

栄一先生の穏やかなお顔とご縁のありがたさを。

院長 のじ

福岡市南区大橋でセレック治療、セラミック審美治療を
するなら、女医と女性スタッフがお迎えします
歯科のじみよ子クリニックへ

このページのトップへ戻る

診療科目

診療日時

 
9:00~13:00
14:30~18:30

※土曜日は月2回診療いたします。
休診日:日曜・祝日


駐車場について

※当院で診療される患者さんには近隣駐車場の1時間分の料金を
補助します。
なお、提携駐車場もございますので、事前に位置を下記地図にて
ご確認ください。

提携駐車場地図
歯科のじみよ子クリニック 0000-00-0000
〒815-0033
福岡市南区大橋1-8-8 1丁目8番館ビル3F
メールでのご予約・ご相談受付中
大きな地図で見る

Copyright (C) 2016 歯科のじみよ子クリニック